<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
明日、言ってきます
 明日、言ってきます。

ハッキリと言ってきます。

サッパリしてきます。

こう書かないと決心が鈍るので。
| - | 00:04 | comments(0) | trackbacks(3) |
プチ整形しました。
 といっても、ホクロの除去です。

昔からあったホクロがちょっと大きくなり、イボのようになってきたので、思い切って除去することに。

レーザーでホクロ部分の皮膚を焼きました。
これがあっという間。
局部麻酔で痛みもなし。


ただ、一点。
皮膚の焼けるニオイは相当イヤです。
んー、なんていうか髪の毛が焦げた感じ。
それが顔から出てる訳だから、ダイレクトで鼻に来る。


たぶん人間が焼けたらあのニオイが立ちこめるのか…

と怖い想像をしてしまいました。
| - | 23:08 | comments(0) | trackbacks(2) |
一日でなんと3つも、

aeblayのメンバーの家を廻りました。

まずは、皆も一緒のよぞさんちBBQ。
仕事明けでボロボロだったので、ビール飲んでクゥーと落ちてしまいました。

目が覚めると既にケーキが…。
あぁ、ちょっと食べたかったのに…。

でも、硬派で鳴らす俺はそんな事おくびも出さず、振る舞いまいましたとさ。


んで、その後帰宅するメンバーを尻目に4時間にも渡るDJ大会。

俺→ケイタ→よぞさんの順番で順番で曲を流すのだけど、一応前者が流した曲から何でもいいのでバトンタッチしていくとルールを設けてみました。

例えば、俺がかけた曲は女性ボーカルのロックだとしたら、次のケイタは女性ボーカル繋がりで曲を選択する、するとよぞさんはケイタのかけた、曲と同年代というカテゴリで次の曲を選ぶといった具合。

これが結構、その人のカラーが出てて面白い。
いやー、正直4時間も音楽聴きっぱなしなんて、ここ何年も記憶ないや。


この大会で、実はケイタは25歳の若者なんだなーと実感。
俺やよぞさんのかける曲が古すぎて、ついていけない部分あったものね。
ごめんねケイタ。



あっ、忘れてましたが、GOとカナタは爆睡してました。
特にGOさん、あんた何時間寝てるの、そりゃもう立派な才能の一つだよ…


んで、次の日にGO、カナタ、ケイタを車に乗せ、帰宅。
今日は予定がなかったので、まず、GO、カナタを江古田まで送り、
次にケイタを門前仲町まで送り、自宅の横浜まで帰りました。

家に帰ったら流石に疲れが出たのか、熱が急にでて、今、寝込みながらこれを書いているという訳。


| - | 20:18 | comments(2) | trackbacks(5) |
こだわりたいこと
 デカイ音にこだわりたい。

セカンドとかサードをやる場合、デカすぎる音は良くないかも知れんが。

でもデカイ音にこだわりたい。


すべてを突き抜けるような、まっすぐでデカイ音。
俺のプレイの良さはそこにしか無いような気がする。


※でもビブラートかかった音は憧れるんだよなー。
憧れは憧れ、俺は俺の道で上を目指す。
| - | 23:24 | comments(4) | trackbacks(3) |
マンガで泣きます。

今までにマンガ読んでて泣いた事があります。

ひとつは「SLUM DUNK」。

元々、映画や本じゃ、泣けないけど、スポーツ見てて涙した事は結構ある。
多分、「SLUM DUNK」はそういった俺の琴線に触れたんだと思う。
「湘北vs陵南」が終わった後の整列のシーンでゴリが泣いているのみたら、何か俺も込み上げてきちゃって。
「そうだよな、ゴリ。3年間頑張り続けたんだものな。嬉しいよな。泣くほど嬉しいよな。よくやったよオマエは。」
確か電車の中で読んでたので、すげー恥ずかしかった。


もうひとつは「3月のライオン」

「ハチクロ」の羽海野チカが書いているお話。
なんかね、こうセリフの一つ一つが響くんよ。
chapter25のラスト3ページで感動しまくって思わず込み上げてしまいました。

「3月のライオン」オススメです。


※ちなみに映画でも「3月のライオン」というタイトルの作品があります。
マンガとは全然関連していないのだけど、この映画もものすごくいい作品。
どっぷりと気持ちを浸らせてくれます。

| - | 11:56 | comments(2) | trackbacks(2) |
将来の夢は「大道芸人」でした。

えぇ、そうです。
「大道芸人」になりたかったのです。

ジャグリングとかサーカスとか、そういう旅一座に入って、バンドで演奏したかった。
そいでもって、世界中を旅したかったのです。

会社に入って、決まった場所で、決まった時間で、そんなルーティンワークはしたくないのです。


ジプシーになりたい。
雲のジューザになりたい。
トランペットを抱えて、銀河鉄道に飛び乗って、髪の長いおねーさんに騙されたい。


※大学1年生のオリエンテーションで、将来の夢を聞かれ、まわりは「弁護士」「司法書士」という中、「大道芸人」と答えたら、なんとも言えない雰囲気を作りだしてしまいました。
その頃から空気読めない子でした。


| - | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
「くるり」そして「1Q84」
 「くるり」好きです。
あんまりJ-Popは聞かないけど、彼らはよく聞きます。
なんか、郷愁、ノスタルジーを感じる。

なんか、目新しい音楽ではないんだけど、聞いてて疲れないというか、でもアルバムとか聞くと色んな楽器入ってたりして、でもそれをイマイチ感じさせない、微妙なところがいい。

まっ、今WOWOWでLIVEやってるから書いてみたんだけど、
うぉ、「ばらの花」やってる!



さて、「1Q84」
村上春樹の新作。
まだ、読んでる最中なんだけど、上巻の3分の2で、やっと「グググッ」、「ズブズブッ」と惹き込まれるかんじ。
「あっ、結構好きかも、はまるかも。」という予感が。

でも、村上さんねー、こう、いつも俺の気持ちをおいていってしまうのさ。

「ねじまき鳥クロニクル」でも、「羊をめぐる冒険」でもそうだったから。

なんかさ、好きとか嫌いとかではなかったクラスの女の子と、たまたま雨の日か何かに一緒帰ってて、自分の知らなかったジャンルの話を生き生きと話をしてくれて、そんな姿にどんどん惹きこまれていって、気づいてたら、もっそいその子のこと気になってたみたいな。
んでもなんか急に転校しちまったという感じ。

書いててなんか違う気がしてた。

でも、とりあえず、俺を盛り上げるだけ盛り上げて、惹き込むだけ惹きこんで、スッと消えていってしまう感じ。なんか喪失感があるんです。


※ちなみに同じ村上さんでも村上龍、こっちは作品のよって好き嫌いがハッキリ別れる。
一言で言ってロックンロールな作品は好き。「コインロッカーベイビーズ」「愛と幻想のファシズム」とか。
| - | 23:43 | comments(0) | trackbacks(1) |
金欠
最近Macを購入しました。
ノートタイプのMac Book Pro。

元は購入する予定ではなかったんだ。

音楽制作用のソフトウェアを買って、それをWindowsで動かそうと思ってたら、すぐフリーズしたりしてもっそいイライラする。

カスタマーセンターに確認したら、「お使いのPCは推奨機種外」と突っぱねられる始末。
それでも騙し、騙し使っていたけども、ソフトが全く起動しなくなり、アンイストールなど、一からやり直しの脅威にさらされ、「ぐおぉぉぉー」と叫び声をあげる毎日。

そんな中フラッと家電量販店に足を運んだら、前モデルのMac Book Proがおよそ7万円のディスカウントになっていて。
全体の金額の大きさよりディスカウントされた金額に目が行ってしまい、「安くね?今が買いじゃね?」と自問自答の上、購入。

良く考えたら、音楽制作用ソフトウェアもろもろとあわせて、40万近い出費!!!
(正直書いてて怖くなった)

ひぇぇぇぇぇぇぇー。

ありえねー。

残り半年、趣味のものは何も買いません。
お昼もおにぎり2つと、野菜ジュースのみにします。
ここに誓います!


※実はこれにバイクの車検で14万近く払ってます。

駄目だ、俺。


| - | 11:46 | comments(0) | trackbacks(1) |
老い
老いました。

もう35歳、四捨五入で40歳です。
自分に40歳来るとは露とも思ってなかった。
でも、必ずやって来るんだなぁ。

さて、今日はそんな老いを感じた瞬間を。

夢を見ました。
「宮崎あおい」が出てきました。
かわいらしかったです。
主なストーリーは忘れてしまいましたが、
最後は湖のような場所の水底に沈んでいる彼女に、潜って逢いに行くというエンディングでした。

さて、ここの何処に老いを感じたかというと、
「宮崎あおい」が俺の妹役だったところ。

いやー、もうTVにでてくる芸能人って圧倒的に俺より年下が多いんだよね。
昔だったら、妹じゃなくて彼女とかだった筈なのにさ。

なんか、そんな些細な事に老いを感じるのです。
| - | 02:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
宣伝
 以前よりうすーく話していた映画がそろそろ公開となりそうな雰囲気。

予告編ができましたのでよかったら見てください。
どれが俺だかわかるでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=u80vICGIB2Y


それとちょこっとだけ映画音楽も提供。
よかったら寄っていってください。

www.myspace.com/sonicbrass 
| - | 22:09 | comments(2) | trackbacks(21) |
<< | 2/5PAGES | >>